T.P.labo OPEN!

あけまして、おめでとうございます。T.P.LABOの竹内です。

ホームページやっとたちあがりましたね。とにかくほっとしました。さて、この「T.P.LABO」とはなんぞや?ということですけれど、正直はっきりした決まりはありません!(笑)(そんな自信満々に言われても…)とにかく「Taiyo Printing Laboratory」の略なのです。「太陽印刷研究所?」「太陽印刷の印刷研究所?」「太陽の印刷研究所?」日本語の言い回しによっては内容が変わってきます。

「いやよ、して」と「いや、よして」と句読点の位置によりまったく意味合いが変わるのと同じなのです(違うやろ!)それはそれとして、印刷というものはグーテンベルクの印刷術により今日の社会にもっとも影響を与えたもののひとつだと思いますが(それ以降人類は知識の巨人の肩に乗り時代を超え新たな高みを目指し続けている)だからこそ「印刷」というものにこだわろうということなのです。

特にT.P.LABOではオンデマンド印刷や孔版印刷で何ができるのかを軸にそれに付随するデザインのことやDTPの情報などを書き込んでいきたいと思います。

では2016年も良い年になるよう…。

Printer_in_1568-ce
1568年に描かれた印刷所の様子。一時間に240枚を印刷することができた。